結婚一年が過ぎた頃に犯した過ち

私は、二年前の12月に今の妻と結婚しました。結婚当初は、夫婦仲良く毎日暮らしていました。しかし、妻がいつまでたっても夜の営みに付き合ってくれず、私は次第に妻への不満が溜まっていきました。私は、毎日性欲を処理しきれず、妻が寝たのを見計らっていつも居間でオナニーしていました。更には、深夜にこっそり家を抜け出して風俗に行くこともしばしばありました。

そんなある日、私は高校の同窓会に参加することがありました。当日会場に行くと、高校当時付き合っていた康子という女も来ていました。康子は、最近離婚したばかりで今は、同じ市内で子供と二人暮らしをしているということでした。同窓会が終わり、私と康子はバーで近況報告をしお互い昔の思い出に浸りました。私は、大人の女性に成長した康子の瞳を見ながら話しているうちに、何とも言えない気持ちになってきました。康子もそれを察したのか、私の手を握ってきました。バーを出ると、お互い一言も話さずラブホテルに吸いこまれて行きました。一夜を共にした後、私は夜明け前に自宅に戻りました。

その後も何度か康子と密会しては不倫の出会いを繰り返しています。しかし、妻は気づいているのかいないのか未だ私に何も言ってきません。

久々のプロ野球観戦

先日のことですが、久々にプロ野球観戦は行きました。もともとプロ野球が大好きで、独身時代から球場へ通っていましたが。
結婚前は中日ドラゴンズの応援をしていましたが、結婚後は千葉ロッテマリーンズを応援しています。

観戦は千葉ロッテのホーム球場のZOZOへ行きました。
その日はロッテの投手陣も踏ん張り、野手のナイスプレーも多く出て、勝利しました。
5回の裏に行われる花火も順調に上って、最高の1日になりました。

そして球場で飲むビールはなんであんなにも美味しいのでしょうか?思わず3杯も飲みましたが、最後はかなり良い気分に。
試合後は相手チームのバスを見送ろうという事になりまして、友人と出口でスタンバイ。

近くでみる野球選手は抜群にでかくて、オーラがありました。
サインはいただけませんでしたが、出口からバスへ乗り込む選手の画像も取れましたし、バスの中から手を振ってもえたりラッキーでした。
相手チームだと言うのに、テンションがマックスに上りました。

久々に独身気分に戻り野球を観戦を楽しんで本当に良い1日になりました。
また近いうちに観戦へ行きたいな。