コレステロール値低下の決め手は…

前回の健康診断でコレステロール値の高かった私。

食生活の改善と適度な運動を指導されました。

このままでは、将来的にコレステロール値を下げる薬を飲まなくてはいけなくなるかもと言われ、

頑張って、食生活を改善する事を決意。

揚げものと甘いものを出来るだけ控える事にしました。

この甘いものを控えるという事が結構、大変でちょっとしたおやつという誘惑が毎日のようにあります。

でも、それも泣く泣く我慢して、更に、毎日、少しずつの運動をしました。

そして、半年後の健康診断では見事に正常値までコレステロール値を下げる事に成功。

すごく、嬉しかったのですが、先生から一言。

「この生活を続けていかないと、また上がりますよ」と…。

どの頑張りがコレステロール値の低下に結びついたのかもわからないので、全てを続けなくてはいけません。

運動も大変だし、甘い物も食べたいし…。

やるなら、一つずつ試していった方が良かったのか…。

でも、それでは結果が出なかったかもしれないし。

とりあえずは、コレステロール値が下がったので良かったです。

ストレスがたまらない程度に、この生活は続けて行こうと思うのでした。

中国語のクラスに行ってきました

台湾のドラマが見たくて、中国語を習い始めました。一時期、韓国ドラマにはマイ、韓国語クラスにも行ったこともあるけど、職場が変わってから、ビデオを見る時間がなくなり、いつの間に遠ざかってしまっていました。それが、台湾のかっこいい俳優さんが出ているドラマをテレビでやっていて、字幕ではなく、言葉を理解したいと思うようになり、思いきって中国語を習うことにしました。ちょっと簡単に考えすぎていた自分に反省です。若い頃のように習ったことがすぐに頭に入ってこないです。プライベートレッスンにしたので、先生から丁寧に、教えてもらえますが、発音の難しさと言ったら想像以上の難しさでした。

台湾人の先生に言わせると、日本語の方がずっと難しいよ!と言ってました。フランス人の知り合いが、中国語とフランス語は発音が似ているから、中国語を発音できるようになったら、フランス語も夢じゃないよと言われ、ちょと夢が膨らみました。

語学を習うのが大好きなので、難しさには負けないよう、途中でギブアップだけはしないように、ドラマが字幕なしで見れることを目標に、今日も中国語の宿題を頑張ります。