お給料の目安について

新入社員として入社したばかりの正社員の給料の目安ですが、大体が手取り16万円程度であると言われています。しかし、これは大体の目安であり、これよりも少ない企業の方がもっと多いと言えるでしょう。手取り16万円程度のお給料があれば、それは今の時代では、良い方なのではないかとも考えられると言えるでしょう。

手取り16万円程度の職業には、さまざまな職業があります。一般的な大企業の正社員としての就職の場合、初任給が20万円程度なので、手取りはこの程度になると言えるでしょう。

しかし、初任給が18万円に届かないぐらいであれば、もっと手取りは少なくなると言えます。最近では、社会保険料の金額が上がっているところも多いので、その分手取りはぐっと下がってしまうと言えるでしょう。

今は、つい手取りがいくらかを気にしてしまいがちですが、あまり贅沢は言えない時代であるとも言えるでしょう。