自由が魅力のフリーランスエンジニア

フリーランスというのは、これからの時代主流になっていくかもしれません。いろいろなものがインターネットでつながる時代になったことで、会議もみんなが集まるのではなく、スカイプなどのツールを通してできるようになりました。そしてフリーランスエンジニアになると、自宅で自由に仕事をし、休みたい時に休み、遊びたいときには遊ぶことも可能になります。通勤する必要がないために、その通勤の時間を、家で仕事することも可能、またのんびり寝ることさえ問題ないのです。要は仕事をしっかりして納期までに仕上げて納品ができれば、それでOKなわけで、あとはいくらでも調整すればいいのです。今はmidworksのようなフリーランスエンジニア向けの案件紹介などの会社もたくさん増えてきています。midworksの評判もよいものが多いようです。

サラリーマンは特に上司との関係に難しさを感じたり、どうしても朝早く起きるのが苦手という人もいることでしょう。人間関係にストレスを感じたり、職場が遠すぎて、自分の時間がほとんどなくなってしまうということもあります。こうした問題を全部解決してしまうのがフリーランスになることであり、フリーランスエンジニアになれば、それらのストレスから解放されることになります。

そしてサラリーマンとの比較でいえば、一生懸命に働いてもそれを評価してもられない、良い仕事をしても、それが上司の手柄になってしまう、いくら働いてもそれに見合うだけの評価がない、それが普通に見られたかもしれません。ですが古―ランスエンジニアになると、自分の努力すべてが報われることになります。良い仕事をすれば、良い報酬と信頼を勝ち得ることになります。またスキルアップをすることで、仕事に多様性が出てきて、より効率のよい仕事を選んで仕事ができるようになっていきます。実力がモノをいう世界ですので、スキルがある人たちは本当に有利です。

もちろん失敗すればすべて自己責任であることや会社が助けてくれるわけではないという点もありますが、自分で営業して仕事を取り、そして納品してその分の報酬を得るという仕事の本来のスタイルを楽しめるのはやりがいのあることです。自分のステップアップの機会が増えることになるし、誰にも縛られず仕事ができる、その自由さを満喫することができるので、フリーランスエンジニアになることはオススメです。

You may also like...