定年退職した伯父がタクシー運転手に

久々に親戚の伯父を訪ねてみると、定年退職したはずの伯父がまた仕事を始めていました。元々アクティブな伯父は海釣りが趣味で週末になるとよく車でフラッと出かけていると聞いていました。車の運転が好きで私も幼い頃に従妹たちといろいろな所に連れて行ってもらった思い出があります。そんな伯父の再就職先とは…タクシー運転手というのですから驚きました。地元密着タイプのタクシー会社でたまたま求人が出ていたのを見て話しを聞いてみたら、すぐに採用となったようです。タクシー運転手の仕事とは言っても週に2回か3回のシフト制で、無理ないスケジュールで仕事ができることや、運転好きの伯父にとってはそんな転職が天職のように感じられたようでした。運転する範囲も駅周辺や郊外にある娯楽施設やショッピングセンター周辺など、地元を良く知っている伯父にとっては庭のような感覚なのでやりがいを持って仕事できるのが嬉しいようです。定年した後でも好きを仕事に活かせるってとてもいいなと羨ましくなりました。

You may also like...