バイト先での不倫関係

私の出会いは大学1回の夏だった。当時バイト先の上司だった女性(既婚)と男女の関係を持った。立派な不倫である。

彼女は旦那のDVによるストレスから逃れるために仕事を続けていたらしい。その中で私のような若者と接する時間が新鮮に感じ私といる時間を幸せに感じてくれていたようだ。

しかし私は、この関係に後ろめたさを感じずにはいられなかった。最初の頃は理解の上での関係であったが、段々と彼女の優しさに惚れ込んでしまっていた。お互い理解のある関係であったから、周囲に私たちの関係を知る人間はいなかったし、今後も知られるようなことはないと思っていた。

そんな関係に私は限界がきてしまった。なにより、時折彼女が見せる疲れた表情、旦那によるDVの痕に耐えられなくなってしまったのだ。

私は彼女に自分の気持ちを素直に伝えた。彼女は驚いた様子だった。何せこれまで家庭のことには踏み込んだことが一度もなかったからだ。彼女は溜め込んでいたのだろう。驚いた表情が消え、涙をこぼしながらこれまで溜め込んでいた気持ちを私に語り始めた。旦那と別れたいこと、私が大学生だから気持ちを抑えていたこと、本当にたくさんのことを話してくれた。

私は彼女を説得して彼女の家に乗り込むことにした。彼女は止めようとしたが、頑なに考えを変えない僕に諦めたのだろう。

ついに私は問題の旦那に会う。なんともイカれた野郎だった。私は彼女との関係を打ち明けた上で裁判沙汰になってもいいよう書類や証拠を持ち出し、怒鳴り散らした。

ここまで大事になるとは予想してなかったのだろう。彼は素直に謝罪し、離婚することを認めた。

彼女は安心して涙を流した。

大学生活も終わりが近づいてきている。結婚ももう間近だ。