痛み止めのロキソニンは日本と韓国くらいしか飲まないらしい

この前ある豆知識を書いている人を見掛けました。
はっきりとは覚えていませんが、痛み止めとしてよく使われているロキソニンは実は日本と韓国くらいでしか飲まれていないそうです。
この話を知ってびっくりしました。
今は飲んでいませんが、昔生理痛が酷くて子宮内膜症の治療をしていた時にロキソニンが処方されていたことがありました。
でも結局私の場合はロキソニンでは歯が立たないくらい痛みが酷かったので結局ピルに変更したのですけどね。
ある男性の友達は、薬が効かない特殊な体質を持っているそうです。
けど唯一効果の得られる薬がロキソニンということで、万が一の腹痛や頭痛などに備えて常備していると言っていました。
私にはあまり効果がありませんでしたが、多くの人を痛みから救っているロキソニンが日本と韓国でしか飲まれていないなんて、他の国の人たちは一体どんな薬で痛みを抑えているのでしょうかね。
何か有名な薬があるのでしょうか。
まさか痛み止めがない国なんてのも存在するのでしょうかね。
だとしたらその国は凄く可哀相です。

You may also like...