夕飯を抜くことのメリットはなくはない

本当は朝昼晩全てバランス良く食べるのが理想的だと分かってはいます。できるだけそうしています。しかし、この前久しぶりに夕飯を抜いたのです。面倒だったからです。夕飯どきになってから冷蔵庫にこれと言った食材がないことに気付き、食べに行ったり買いに行ったりするのも面倒だったので抜きました、夕飯を。寝るときにはお腹が空いていましたがランチが結構多めだったのでそこまで辛い空腹感ではありませんでした。

寝付くのは多少いつもより遅めでしたが、一つ良いことが翌朝ありました。朝食がいつもより美味しく感じました。そして朝胃が全くもたれている感じがなく、なんだか身体が軽くて元気な状態になっていたのです。悪くない状態でした。たまには身体を休ませるために良いかもしれません、夕飯を抜くのも。或いは夕飯を控え目にするのも良いかもしれませんね。少なくても寝る直前に物を食べるのは絶対やめておきたいところです。

You may also like...