そこはゆずれません、サイズかえてでもゆずれません

今日はどーーしても”うすしお”が食べたかった。”コンソメ”が食べたい日もあるけど、ぜったいうすしおを譲れない気分の日だった。にも関わらず、近所のスーパーのビッグパック特売は、コンソメしか残ってなかった。くやしすぎるだろ、今日はコンソメぢゃないんだよ!一袋くらい残ってないかと、積み上げられたコンソメ山をごそごそ。したの方まで手を突っ込むもむなしくやはりひたすらコンソメ味…仕方なく60gという一瞬で食べ終えてしまうサイズのうすしおを購入。どうしてこうまでして、今日はうすしお気分なのか。あまりにガンコな自分にもおどろく。思い返せば、わたしは昔からその時々の”食べたいもの”に欲求に、ひたすら忠実だった。妥協すればよいものの、コンビニの弁当であったもその1食をしんっっけんに探す。あまりに真剣に弁当を見比べすぎて、そのすがたを他人につっこまれたほどだ。さておき。

30代にもなれば、ポテチは欲しくなくなる、と聞いていたが…そんな根も葉もない話をしたヤツはだれだ。わたしはいくつになってもうすしお7:3でポテチを食べるであろう。

You may also like...